東海道寄り道・脇道・迷い道 第15巻

三吉眞一郎

108円(税込)
1%獲得

1pt(1%)内訳を見る

    徳川家康によって関ケ原合戦の翌年に東海道は整備された。この道は歴史の宝庫である。その上、うまいものと温泉の宝庫でもある。ではそろそろ、日本橋から京都三条大橋へ向けて、筆者と一緒に東海道五十三次の旅へ、ブラ~リブラ~リと参るとしましょうか ●「鶴芝」幻の鶴が富士に舞う ●『富士山記』幻の富士山初登頂記? ●「信玄の隠し湯」幻の秘湯は、何故隠されたのか? ●「武田滅亡」幻の武田埋蔵金の行方 ●「日本三大急流」ぶっちぎりの一位は幻の急流 ●「岩淵」いつの間にか消えた幻の駅 ●「浄瑠璃姫」 源義経って男は! ●「北条新三郎の墓」三つ巴の激戦地 ●「茄子屋の辻」事件次回の予告編 ●「福亭」おい、こりゃ、インスタント麺か?

    続きを読む
    • 東海道寄り道・脇道・迷い道 全 24 巻

      未購入巻をまとめて購入

      東海道寄り道・脇道・迷い道 全 24 巻

      2,592円(税込)
      25pt獲得

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード