東海道寄り道・脇道・迷い道 第14巻

三吉眞一郎

108円(税込)
1%獲得

1pt(1%)内訳を見る

    徳川家康によって関ケ原合戦の翌年に東海道は整備された。この道は歴史の宝庫である。その上、うまいものと温泉の宝庫でもある。ではそろそろ、日本橋から京都三条大橋へ向けて、筆者と一緒に東海道五十三次の旅へ、ブラ~リブラ~リと参るとしましょうか ●「田子の浦」古の景勝地も今は昔 ●「六王子神社」生贄の少女? 嫌だね、こういう話 ●「岳南電車」今や、鉄っちゃん・鉄子の聖地!? ●「左富士」広重「東海道五十三次」の謎、ふたたび ●「富士川の合戦」歴史が証明する「負け」パターン ●「阿野全成」なんと、義経の兄? ●「つけナポリタン」ご当地グルメを逃す! ●「磔八幡」命を懸けた村の救済 ●「ブレードランナー」? 精密機械の男

    続きを読む
    • 東海道寄り道・脇道・迷い道 全 24 巻

      未購入巻をまとめて購入

      東海道寄り道・脇道・迷い道 全 24 巻

      2,592円(税込)
      25pt獲得

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード