東海道寄り道・脇道・迷い道 第25巻

三吉眞一郎

110円(税込)
1%獲得

1pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    徳川家康によって関ケ原合戦の翌年に東海道は整備された。この道は歴史の宝庫である。その上、うまいものと温泉の宝庫でもある。ではそろそろ、日本橋から京都三条大橋へ向けて、筆者と一緒に東海道五十三次の旅へ、ブラ~リブラ~リと参るとしましょうか ●「戦国城塞考」ふたつの名門家の滅亡を看取った城 ●戦国君主考」一・戦国サバイバルの深謀遠慮 ●「戦国君主考」二・戦国サラリーマン大名の醜悪 ●「新町七曲がり」こりゃ、迷路、否、迷惑だ! ●「秋葉信仰」まさか、ゾロアスター教がルーツかも? ●「東海道五十三次内掛川秋葉山遠望」主役は秋葉街道? ●「広重の暗号」この絵に隠された謎が凄い! ●「平将門十九首塚」将門の首は何処だ? ●「天竜浜名湖鉄道」まさに「歴史街道路線」だ! ●『秋水の夏』生き残りの方々からの手紙 ●「ハンドパワー」T氏のこと ●「東海道のヘソ」東海道中間地点 ●「再会」それぞれの事情 ●「親友の死」それでも、旅は続く

    続きを読む
    • 東海道寄り道・脇道・迷い道 全 27 巻

      未購入巻をまとめて購入

      東海道寄り道・脇道・迷い道 全 27 巻

      2,970円(税込)
      29pt獲得

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード