東海道寄り道・脇道・迷い道 第8巻

三吉眞一郎

110円(税込)
1%獲得

1pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    徳川家康によって関ケ原合戦の翌年に東海道は整備された。この道は歴史の宝庫である。その上、うまいものと温泉の宝庫でもある。ではそろそろ、日本橋から京都三条大橋へ向けて、筆者と一緒に東海道五十三次の旅へ、ブラ~リブラ~リと参るとしましょうか ●「地元食」旅は、食事へのこだわりでもある ●「湘南」どこからどこまでか? ●「左冨士」あまりにも、あっけない…… ●「馬入橋」源頼朝は暗殺された? ●片岡球子『面構』平塚市美術館、いいぞ! ●「老郷」不思議味のタンメン ●「ヘックラー&コック」ホンモノのPOLICE MANは知っていた ●「虎御前の化粧)井戸」?逆恨みの仇討事件 ●「ハイハット」ふたたびジャズ談義で終電に ●「初夢」「一富士、二鷹、三なすび」って? ●「井上」絶品のさつま揚げ ●「湘南」発祥の地 やっぱり、ここか! ●「滄浪閣」幻の中華料理 ●「壱龍」東海道歩きで初のラーメン ●「東海道本線」悪夢は2度までにしてくれ! ●「増田屋」蕎麦の味以前に残念な結果 ●「東海道」ジモッティにとっては「国道1号線」? ●「海」初めて海が見える

    続きを読む
    • 東海道寄り道・脇道・迷い道 全 27 巻

      未購入巻をまとめて購入

      東海道寄り道・脇道・迷い道 全 27 巻

      2,970円(税込)
      29pt獲得

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード