東海道寄り道・脇道・迷い道 第17巻

三吉眞一郎

108円(税込)
1%獲得

1pt(1%)内訳を見る

    徳川家康によって関ケ原合戦の翌年に東海道は整備された。この道は歴史の宝庫である。その上、うまいものと温泉の宝庫でもある。ではそろそろ、日本橋から京都三条大橋へ向けて、筆者と一緒に東海道五十三次の旅へ、ブラ~リブラ~リと参るとしましょうか ●「東海道ミステリー・ツアー」この旅のコンセプト? ●「逆説・暗喩・秘史」街道に埋蔵された謎 ●「謎のアーティスト」城ケ崎の不思議な城 ●「戦後ミカン山考」消えたミカンの謎 ●「薩た峠」戦史・1史上最大の兄弟喧嘩が激突 ●「薩た峠」戦史・2人望は防壁よりも脆し ●「みくら」幻の有名店昼食難民ふたたび ●『瀧口入道』これが、大人の恋か!? ●「明治村」一度は訪れていただきたい建築庭園 ●「松根油」太平洋戦争の、あまりにも虚しい残滓 ●「男たちの肖像」激しくも美しく生きた男たちをもう一度記憶する為に

    続きを読む
    • 東海道寄り道・脇道・迷い道 全 24 巻

      未購入巻をまとめて購入

      東海道寄り道・脇道・迷い道 全 24 巻

      2,592円(税込)
      25pt獲得

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード