東海道寄り道・脇道・迷い道 第10巻

三吉眞一郎

110円(税込)
1%獲得

1pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    徳川家康によって関ケ原合戦の翌年に東海道は整備された。この道は歴史の宝庫である。その上、うまいものと温泉の宝庫でもある。ではそろそろ、日本橋から京都三条大橋へ向けて、筆者と一緒に東海道五十三次の旅へ、ブラ~リブラ~リと参るとしましょうか ●「旅の宿」なんと、宿の予約で難航する ●「弁当」を買うか、「地元食」にこだわるか ●「黒ちゃん」からの電話浦賀~観音崎「ゴールデン・ルート」 ●「はつ花」女版「子連れ狼」? ●「女転し坂」なんだか事件の匂いが漂う ●「地図にない神社」謎を含んだ異界 ●「畑宿」この東海道歩きで最悪の展開 ●「箱根峠東坂」いろいろあったが、やっとの想いで峠を越える ●「お玉ケ池」東海道関所事情 ●「芦ノ湖」いよいよ元箱根に。然し…… ●「Wの悲劇」果たして、女神は微笑むか? ●「女神の微笑み」或いは「人間万事塞翁が馬」

    続きを読む
    • 東海道寄り道・脇道・迷い道 全 27 巻

      未購入巻をまとめて購入

      東海道寄り道・脇道・迷い道 全 27 巻

      2,970円(税込)
      29pt獲得

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード