Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2024年 5月号 [スタジオジブリの建築・アート]

Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2024年 5月号 [スタジオジブリの建築・アート]

カーサブルータス編集部

970円(税込)
クーポン利用で291円獲得へ

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。STUDIO GHIBLI IIスタジオジブリの建築・アートジブリパークに新エリアがオープン!建築・アートで知るスタジオジブリ。スタジオジブリの世界を表現した〈ジブリパーク〉の新エリアが続々と開園!『もののけ姫』に登場する〈タタラ場〉に続き、高さ約20mの〈ハウルの城〉や『魔女の宅急便』のキキが働くパン屋など、注目の建造物がお披露目。今号では、細部まで本物にこだわったジブリ建築の魅力を宮崎吾朗が図解するほか、近年では稀な手描きアニメーションのために1点1点描かれた美しい絵も公開。建築と美術それぞれの視点から、スタジオジブリの魅力を深掘りします!GHIBLI PARKジブリパークあいみょんと、再びジブリの立体建造物の世界へ!カブ/ハウルの寝室/ハッター帽子店/魔女の口/ベラ・ヤーガの作業部屋/グーチョキパン屋/オキノ邸/タタラ場/乙事主/おしらさま/インコマンTOUR GUIDE宮崎吾朗の図解で案内する、ジブリパーク建築ガイド。HOWL’S MOVING CASTLEハウルの城重要なキャラクターである荒唐無稽な建築を実現。KIKI’S DELIVERY SERVICEオキノ邸キキが暮らしたマンサード屋根の住まい。EARWIG AND THE WITCH魔女の家作中に迷い込んだかのようなアーヤが暮らす家。PRINCESS MONONOKEタタラ場〈もののけの里〉に現れる日本的な大屋根建築。GHIBLI AND ART ジブリとアート。動く芸術作品を構成する結晶たち。GHIBLI MUSEUM, MITAKAアニメーションの原点を知る、〈三鷹の森ジブリ美術館〉の常設展示。THE BOY AND THE HERON一枚の手描きの絵に対峙する、「君たちはどう生きるか」展 FOOD AND ART食欲をそそる秘密とは? ジブリの食べる絵の描き方。

ジャンル
趣味・実用誌
出版社
マガジンハウス(雑誌)
掲載誌/レーベル
Casa BRUTUS
提供開始日
2024/04/09
ページ数
170ページ

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】291円(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/05/31 23:59 まで有効

同シリーズ

開く