Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2018年 11月号 [東京、再発見。]

カーサブルータス編集部

779円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。TOKYO NEW SCAPE(S)東京、再発見。2020年●東京オリンピックまで、あと654日。Casa BRUTUS 創刊20周年!2020年に向けた、変わりゆく東京、変わらない東京 220。1998年に季刊誌から始まった『Casa BRUTUS』はこの秋に創刊20周年を迎えました。現在まで約220冊の特集をつくってきましたが、その中で最も多かったテーマは実は「東京」だったのです。そこで、創刊20周年となる今号では改めて、「東京」という街にスポットを当てたいと思います。2020年の東京オリンピックに向けた、変わりゆく「東京」、変わらない「東京」を総力特集。安藤忠雄と東京。ホンマタカシ TOKYO NEW SCAPE(S)隈研吾と新国立競技場。櫻井翔のケンチクを学ぶ旅。【東京特別編】野村友里 Tokyo Eatripソニア パーク TOKYO MANUAL 2018古今東西 かしゆか商店 【東京特別編】ほしよりこ 夢のネコムーランド!杉本博司が案内する、おさらい日本の名建築篠山紀信×祐真朋樹 FASHION SPECIAL 2018 A/W建築で見る東京60年史。東京未来予想図2020。東京BEST建築100建築家に聞きました。変わりゆく東京、変わらない東京槇文彦谷口吉生伊東豊雄藤森照信妹島和世坂 茂アトリエ・ワン西沢立衛藤本壮介平田晃久重松象平石上純也田根剛

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード