Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2020年 9月号 [大人も読みたいこどもの本100]

カーサブルータス編集部

789円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※『櫻井翔のケンチクを学ぶ旅。』の櫻井翔さんの写真は掲載されておりません。※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。BEST 100 BOOKS FOR CHILDREN大人も読みたいこどもの本100児童書の名作と美しい絵本100選!世界中で読み継がれてきた絵本や児童書の名作は、こどもたちだけのものにしておくのはもったいないほど、色彩やデザイン、物語性に富み、心に安らぎを与えてくれます。『エルマーのぼうけん』『くまの子ウーフ』『星の王子さま』『モモ』、家で過ごす時間が長くなった今、大人にこそ読んで欲しい、美しい絵本とノスタルジックな童話の世界をまとめます。【CHILDREN’S BOOK FOREST】 安藤忠雄がこどもたちに贈る〈こども本の森〉がついに開館。【児童文学の名作秘話1】 『エルマーのぼうけん』はどのようにして生まれたか?【IMAGINATION】 幅允孝が選ぶ幼年童話。想像力が膨らむ本。【物語の仲間に会える場所1】 絵と言葉の世界を体感、新しい形のミュージアム。【BEAUTIFUL BINDING】 飾っておきたくなる佇まいの美しい絵本。【児童文学の名作秘話2】 『くまの子ウーフ』が生まれた神沢利子の書斎。【物語の仲間に会える場所2】 70年にわたり愛され続ける、ピーナッツ・ギャングに仲間入り。【COLORFUL BOOKS】 贈る絵本は、色で選ぶ。【児童文学の名作秘話3】 『星の王子さま』とサン=テグジュペリのデッサン。【物語の仲間に会える場所3】 藤子・F・不二雄が描き出す、少し不思議な世界で遊ぶ。【いま注目の絵本作家たち1】 ヨシタケシンスケが描く、『もしものせかい』の存在と仮説。【児童文学の名作秘話4】 ミヒャエル・エンデが描く『モモ』の挿絵と画家の父。【いま注目の絵本作家たち2】 絵から物語を紡ぎ出すjunaidaの『Michi』。【POP-UP BOOK】 飾って、眺めて、学ぶ、進化する立体絵本。【MASTERPIECES1】 児童文学の新定番30冊。【GRAPHIC】 新しい発想の詰まった、グラフィックの絵本。

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    • 2020年 ...
      評価がありません

    • 同シリーズ
      4.5(2件)
    4.5
    2件
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビューコメント(0件)

    コメントが公開されているレビューはありません。
    作品の好きなところを書いてみませんか?

    最初のコメントには一番乗りラベルがつくので、
    みんなに見てもらいやすくなります!

    2020年 ...のレビューを投稿する

    セーフモード