Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2021年 12月号 [デザインのいい仕事部屋。]

Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2021年 12月号 [デザインのいい仕事部屋。]

カーサブルータス編集部

789円(税込)
クーポン利用で289円獲得へ

※『櫻井翔のケンチクを学ぶ旅。』の櫻井翔さんの写真は掲載されておりません。※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。Create a New Workspaceデザインのいい仕事部屋。リモートワーク、はかどっていますか?新しい仕事場の作り方、インテリア、家具。 コロナ禍で激変したことのひとつが仕事場と働き方に対する考え方でしょう。リモートワークを始めとしたワークスタイルの見直しが加速度的に進む中、多くの人にとって住まいもワークスペースのひとつになってきました。また、地方に移住して働く場所を見直したり、仕事場の拠点を分散させたりと、効率を下げずに心地よく働くための環境づくりも注目を集めています。そこで、働き方と環境を能動的にデザインしている人たちのスタイルをヒントに、これからの時代における仕事部屋の作り方について学びましょう。New Workspace平林奈緒美の新しい仕事場。Spaces & Styles仕事場と働き方。長嶋りかこ(アートディレクター)関祐介(インテリアデザイナー)八木沢俊樹(デザイナー)木村吉成・松本尚子(建築家)芦沢啓治(建築家)Interior仕事場を構成するもの。ゴッティンガム (写真家)アユミ・タカハシ(アーティスト)熊谷彰博(デザイナー/ディレクター) 小酒井祥悟(アートディレクター) 安宅洋輝(ジュエリーデザイナー)Moving移住という選択肢。 前村達也(プログラムディレクター)飯田昭雄(アートバイヤー/編集者/キュレーター)藤城成貴(プロダクトデザイナー)Furniture働くための家具。At Deskリモートワークのスタイルサンプル。三ツ谷想(写真家) 清水奈緒美(スタイリスト) 小林一毅(グラフィックデザイナー) 横澤琴葉(ファッションデザイナー) 土田貴宏(デザインジャーナリスト/ライター) 有川愛彩(ギャラリスト) ホンマタカシ before and after TANGE祐真朋樹 Miracle Closet櫻井翔 ケンチクを学ぶ旅。古今東西 かしゆか商店

ジャンル
趣味・実用誌
出版社
マガジンハウス(雑誌)
掲載誌/レーベル
Casa BRUTUS
提供開始日
2022/02/09
ページ数
176ページ

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】289円(税込)で購入できる! 6回利用可能

値引き額上限に達しています。

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/06/30 23:59 まで有効

同シリーズ

開く