吉永さん家のガーゴイル1

著者:田口仙年堂 イラスト:日向悠二

704円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    商店街の福引きで大当たり!吉永さん家の双葉ちゃんがゲットしたのは、前代未聞の生き物だった!?ソレは、突然喋りだすわ、石より硬いわ、あげくに自分を「吉永家の門番だ」というわで、兄の和己くんはポカーン状態。双葉ちゃんは、提供した店に突っ返そうとアンティーク屋「兎轉舎」に乗り込む。そこには青龍刀を持った物騒なお姉さんが!?第五回えんため大賞受賞作は読んだあなたに福が来る、ご町内のハッピーコメディ!

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    13
    5
    3
    4
    3
    3
    4
    2
    2
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2013/07/07Posted by ブクログ

      なんで今まで読まなかったんだ!って後悔したくらいに面白かった。
      むちゃくちゃなんだけど家族愛に溢れる吉永家と、感情の欠けた動く石像ガーゴイルの繋がりはこれからどうなっていくのか、楽しみです。
      ライバル...

      続きを読む
    • 2011/11/27Posted by ブクログ

      友人の勧めで読んでみたが、キャラクターが個性的で文章が軽妙、かつ主役ともいえるガーゴイルが愛らしい。とても完成度の高い作品で、大賞を受賞したのも頷ける。爆笑する類ではなく、「くすっ」と笑いが漏れる類の...

      続きを読む
    • 2011/10/05Posted by ブクログ

      僕の家にも犬がいるんですけど、全然番犬ではありません。怠け犬です。口からレーザーも出ないし超科学の体なんて持っていません。声も若本ではありません。しょぼい犬です。そんな犬でも死んでしまったら悲しいと思...

      続きを読む
    開く

    セーフモード