弐十手物語 105巻

弐十手物語 105巻

怨霊に取り殺される運命の罪人・おけいとその父。陰陽師の桃波(とうは)は結界を張り、さよと小紅麻呂に二人の世話を命じる。しかし、おけいの父は警告を聞かずに結界の外にでて、怨霊に殺されてしまう。そして、さよと桃波の鶴次郎をめぐる恋の鞘当て。事態は二転・三転するが…。

設定
キャラ情報
手法/事実情報
ジャンル
青年マンガ
出版社
グループ・ゼロ
掲載誌/レーベル
マンガの金字塔
提供開始日
2022/11/21
ページ数
228ページ

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】132円(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/06/30 23:59 まで有効

同シリーズ

開く