弐十手物語 47巻

弐十手物語 47巻

江戸に戻り、再び南町奉行所で定廻りを始めた鶴次郎は、捕り物の名人・陳ひきいる捕殺組の存在を知る。しかし、凶悪な犯罪者は殺しても良いという陳の考え方に納得できない鶴次郎は、あえて陳のもとに弟子入りし、陳の考え方を改めようと考えていた。

設定
キャラ情報
手法/事実情報
ジャンル
青年マンガ
出版社
グループ・ゼロ
掲載誌/レーベル
マンガの金字塔
提供開始日
2022/11/21
ページ数
224ページ

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】132円(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/06/30 23:59 まで有効

同シリーズ

開く