弐十手物語 9巻

弐十手物語 9巻

大酒飲みで余命いくばくの夜鷹・おりん。そんな彼女の話から、大火の時に延焼を防ぐ火除地の構想が浮かび、奉行から褒美を貰った鶴次郎。鶴次郎はいつしか、本気でおりんを愛してしまう。延焼を防ぐための、空き地「風鈴地」誕生の秘話を描く。

設定
キャラ情報
手法/事実情報
ジャンル
青年マンガ
出版社
グループ・ゼロ
掲載誌/レーベル
マンガの金字塔
提供開始日
2022/11/21
ページ数
224ページ

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】132円(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/06/30 23:59 まで有効

同シリーズ

開く