弐十手物語 38巻

弐十手物語 38巻

同心の身分を離れ、江戸の町を見聞し続ける鶴次郎。ある日、親方の明神綱から逃亡を図ろうとする巾着きりのお杉の手助けをする。足を洗う事に成功したお杉の前に、同心姿に戻った鶴次郎は…。

設定
キャラ情報
手法/事実情報
ジャンル
青年マンガ
出版社
グループ・ゼロ
掲載誌/レーベル
マンガの金字塔
提供開始日
2022/11/21
ページ数
224ページ

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】132円(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/06/30 23:59 まで有効

同シリーズ

開く