弐十手物語 43巻

弐十手物語 43巻

鶴次郎の個人的な行動の責任を取り、切腹した勘定方の掛川松右衛門。その掛川の娘・穂は父の後を追って自害しようと考えていた。鶴次郎と千世は自殺を思い止まらせようと必死で説得を続けていたが、穂の気持ちは変わらない。

設定
キャラ情報
手法/事実情報
ジャンル
青年マンガ
出版社
グループ・ゼロ
掲載誌/レーベル
マンガの金字塔
提供開始日
2022/11/21
ページ数
224ページ

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】132円(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/06/30 23:59 まで有効

同シリーズ

開く