文学処女 3巻

中野まや花

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

イニシエーション…次への…本物の恋への通過儀礼だよ 鹿子の気持ちを突き放す加賀屋の言葉。それは本心なのか、それとも――加賀屋と元恋人・千夜香の過去が明かされる、悲しく切ない、愛の第3集。【コミックス限定収録】暁里の描き下ろし番外エピソード

続きを読む
  • 文学処女 全 9 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    文学処女 全 9 巻

    5,412円(税込)
    54pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(2件)
  • 2020/11/23

    やっぱり望月さんは、もっちーですネ。。。

    名称未設定 さんのレビュー
  • 2019/02/03
    ネタバレ
    この内容にはネタバレが含まれています
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード