【最新刊】文学処女 9巻

文学処女

無料あり

中野まや花

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「これが、一番誰も傷つかない選択」かつての婚約者の死と向き合う決意をして、小説の執筆を再開した加賀屋。一方、鹿子は望月との交際で前に進もうとするが、鶴賀と加賀屋の血縁関係が世間に知られることとなり、大きく心を揺さぶられてしまう…。

続きを読む
ページ数
194ページ
提供開始日
2021/01/15
連載誌/レーベル
LINE コミックス
  • 文学処女 全 9 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    文学処女 全 9 巻

    5,137円(税込)
    51pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 8巻2020/11/22

    少女マンガを読んでいて、こんなににも胸が締め付けられるような切なさを感じたのは初めてです。
    試し読みでこの作品を知ることができて、とても光栄です。ありがとうございます。

  • 8巻2020/12/14
    つづきがきになる!

    ためしに無料で読んでみたところ、すぐハマってしまいお買い上げしてしまいました!続きが早く読みたいので、つづきが出るのを楽しみにまっています!

  • 8巻2020/11/22近衛 藍

    ドラマ化はあまりしてほしくないなと思いました。マンガの良さのままでいてほしいと。俳優さんがどうとかではなく、イメージが変わってしまって

開く

セーフモード