文学処女 2巻

文学処女 2巻

この気持ちは、恋なのでしょうか? 芽生えた思いに誘われるように、加賀屋の自宅を訪ねる鹿子。そして――月白鹿子、加賀屋朔、望月千広。三人の男女が織りなす、遅先の恋の話、第2集。

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】165円(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/07/31 23:59 まで有効

同シリーズ

開く