犬夜叉 45巻

高橋留美子

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

▼第1話/溶命樹▼第2話/溶命樹の力▼第3話/対峙▼第4話/吸収▼第5話/奈落消滅▼第6話/苦戦▼第7話/赤子の誤算▼第8話/侵蝕▼第9話/加護▼第10話/瘴気の傷 ●主な登場人物/犬夜叉(かごめに封印を解かれた半妖。かごめと四魂のかけらを探す旅を続ける)、日暮かごめ(戦国時代にタイムスリップしてきた現代の少女。実家は神社) ●あらすじ/大昔に封印された、人間や妖怪を喰らう「溶命樹」が数日前に甦ったという話を聞き、早速その木のもとを訪れた犬夜叉一行。そして、四魂のかけらの力で溶命樹が甦ったことが分かり、犬夜叉は鉄砕牙で斬ろうとする。だがそのとき、なんと奈落が自ら現れて犬夜叉を妨害し…(第1話)。 ●本巻の特徴/ついに奈落と魍魎丸が対決! 心臓を取り戻すため魍魎丸に襲いかかる奈落だが、逆に四魂のかけらごと魍魎丸に吸収されてしまい…? あまりにもあっけない奈落の消滅は、本当に事実なのか!?  ●その他の登場人物/弥勒(右手に風穴を持つ法師。女好きだが頼りになる)、珊瑚(妖怪退治屋の娘。犬夜叉一行に加わる)、七宝(コギツネ妖怪。かごめについてきた)、鋼牙(妖狼族の若頭。かごめに惚れている)、桔梗(50年前に犬夜叉を封印した巫女。墓土から甦り、奈落の消滅を目指す)、琥珀(珊瑚の弟。一度は命を落としたが、四魂のかけらにより命をつなぐ)、奈落(野盗・鬼蜘蛛の邪心に、多くの妖怪がとりついて生まれた妖怪。四魂のかけらを狙う)、魍魎丸(奈落の心臓・赤子が身を隠すために作り上げた鎧)

続きを読む
  • 犬夜叉 全 56 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    犬夜叉 全 56 巻

    25,872円(税込)
    258pt獲得

レビュー

レビューコメント(2件)
  • 2014/11/04Posted by ブクログ

    けっこう、みんな満身創痍な感じです。弥勒なんか特に……。

    しかし、自分の身に心臓を戻すということは、弱点を自ら作り出すということですよねぇ。
    うーん、奈落、考えが浅いだけなのか??

  • 2007/12/10Posted by ブクログ

    どちらが本当の主か…奈落と魍魎丸が決着をつけるために激突!!犬夜叉たちも交えた三つ巴の戦いは意外な方向へと…!?

セーフモード