犬夜叉 18巻

高橋留美子

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

▼第1話/土中の敵▼第2話/粉砕▼第3話/桔梗の危機▼第4話/鬼蜘蛛の心▼第5話/嫉妬▼第6話/土の結界▼第7話/出会った場所▼第8話/かごめの心▼第9話/城の跡▼第10話/琥珀の記憶●主な登場人物/犬夜叉(いぬやしゃ。かごめに封印をとかれ、甦った半妖の少年。四魂の玉を狙っている)、かごめ(戦国時代にタイムスリップしてきた現代の少女。実家は神社)、弥勒(みろく。法力を持つ謎の法師)、珊瑚(さんご。犬夜叉とともに旅をしている。弥勒に好意を持っている?)、奈落(犬夜叉たちの最大の敵である妖怪)●あらすじ/奈落が放った新たな刺客、獣郎丸・影郎丸との対決で、大ピンチに陥った犬夜叉たち。そこへ、かごめに惚れている鋼牙が助太刀にやってきた。かごめに襲いかかった影郎丸に、犬夜叉は鉄砕牙の一撃を加えるが土の中に逃げ込まれてしまう。犬夜叉・鋼牙と、獣郎丸・影郎丸の死闘はさらに続く…(第1話)。●本巻の特徴/なんとか敵を倒した犬夜叉。しかしかごめとケンカをしてしまい、かごめは現代へ帰ってしまう。その後、しばらくの時間をおいて戦国時代に戻ってきたかごめが見たのは、桔梗と抱きしめ「おまえを守る」と言っている犬夜叉の姿だった。それを見て嫉妬を感じたかごめは、ようやく自分が犬夜叉を好きになっていたことに気付くのだが…。●その他の登場人物/鋼牙(こうが。妖狼族の若頭。犬夜叉とは、かごめを巡っての恋敵でもある)

続きを読む
  • 犬夜叉 全 56 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    犬夜叉 全 56 巻

    25,872円(税込)
    258pt獲得

レビュー

レビューコメント(5件)
  • ネタバレ
    2012/05/19Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2009/04/27Posted by ブクログ

    読むたびに泣きます。
    人の家で涙がとまらなくなったりもした一冊。
    犬夜叉ではもう数えきれないほど泣いてる。

  • 2017/04/14Posted by ブクログ

    この巻には、とても衝撃を受けた…。犬夜叉と桔梗は、基本的には過去の関係で、その上で微妙に未練を持ちつつ絡んでいるだけかと思ったのに、犬夜叉がこんなにはっきりと桔梗を選ぶとは、、、、。まさかと思った。そ...

    続きを読む
開く

セーフモード