サイゾー 2020年2月号

サイゾー編集部

998円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    エンタテインメント&ビジネスは【サイゾー】1冊でチェキ! ●【第1特集】●新しいニッポンのタブー●沢尻エリカ逮捕に木下優樹菜のタピオカ騒動、氷川きよしのイメチェンなど、19年の芸能界の“話題”を振り返りつつ、分裂した山口組の報道問題や「桜を見る会」から考察する“反社”の定義、さらに立て続けに公開となったヒップホップ映画の禁忌についてANARCHYとSEEDAが語るなど、令和2年も読まずにはいられないタブー特集。●【目次】●■「桜を見る会」で注目! 暴力団だけじゃない“反社”の定義●■幹部出所で抗争激化――山口組分裂報道の問題点●■嵐不仲説、沢尻エリカ……2020年を占う芸能マネ座談会●■演歌界の貴公子がドレス姿に! “変身”を遂げた氷川きよし論●■ANARCHY&SEEDA参戦 ラップと映画描写の禁忌●■各国で「ミニ・トランプ」が台頭中 世界の保守派リーダーたち●■電通からの指示はあったのか? 『アナ雪2』ステマ問題の戦犯●■まるで闇社会のジェフ・ベゾス! 時代を先読みする新・麻薬王●■精神障害者の犯罪はなぜ減刑 医療観察法の知られざる実態● ●【第2特集】●エロくキュートな小悪魔・川瀬もえが大胆に脱ぐ!●川崎あやをはじめ、青山ひかるや黒木ひかりなどが所属する事務所「ゼロイチファミリア」の秘蔵っ子・川瀬もえ。167センチの長身と豊かなバストを携え本誌初登場!エロティック&キュートにキメたグラビアで、令和2年のグラビア界を大いに盛り上げる!● ●【P様の匣】●伊藤友希●ちょっぴりネガティブな「美少女図鑑」アワードグランプリ美女の悩み● ●〈News Source〉●■官邸機能がマヒに― “陰の官房長官”スキャンダル炸裂●■映えぬチャートに業界がオワコン認定! オリコンが逝く日●■アメリカの制裁は無意味……日本に続々導入される中国監視テック

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード