サイゾー 2019年6月号

サイゾー編集部

980円(税込)
ポイント 9pt

通常ポイント:9pt

購入へ進む

カゴに追加

エンタテインメント&ビジネスは【サイゾー】1冊でチェキ! ●【第1特集】●令和時代の【新】タブー●5年後をめどに刷新される紙幣の1万円札は、「日本資本主義の父」と呼ばれる渋沢栄一。そんな彼の知られざる素顔から、ピエール瀧の逮捕から考える「薬物裁判」の戦い方、「働き方改革」によって揺れる芸能事務所の労働体制、眞子さまとのご結婚の行方が気になる小室圭さん問題まで――。新元号「令和」と共に創刊20周年を迎えた本誌、恒例のタブー大特集。●【目次】●■「資本主義の父」にタブーはあるのか? 渋沢栄一の功罪●■裁判で依存症が武器に! 薬物で逮捕された後の“戦術”●■労基の是正勧告に戦々恐々する芸能事務所の働き方改革●■高身長×Gカップのギャップで大ブレイク! 奈月セナが完全魅了●■ビッグビジネスとなった『名探偵コナン』の利権構造とタブー●■どうしてディズニーストアでは売ってないの? ダッフィー権利関係の謎●■リリック問題討論! 日本語ラップ関係者“本音”座談会●■グッチが偽ブランド品を引用! “ブート・クチュール”の最尖端●■国民全員が小室さん&眞子さまの小姑に…女性皇族の結婚事情●■「2040年エネルギー戦争勃発!?」 IoT社会で語られない電力問題●■世界を“監視する”NEC…知らぬ間に監視国家へ進む日本の未来●■現代女性に必要なのは少年愛!? ショタコンの歴史的変遷●【第2特集】●本誌特選! 7人のマルサな女たち&「サイゾー」表紙の20年史!●ここ3年ほどの間に本誌の表紙&巻頭グラビアを飾ってくれた数々の女性タレントの中から、話題を呼んだ7人のショットを厳選して再掲載! また、本誌20周年を記念して、「月刊サイゾー」の表紙コンセプトがどのような変遷をたどったのかも紹介。とくとご堪能あれ!!●【P様の匣】●【山田佳奈実】●ダンスを極めた注目若手女優の“野心”に直撃●〈News Source〉●「次に辞めるのは誰だ?」錦戸退所騒動のゆくえ●安倍政権の謀略戦で立憲窮地に! W選の情報操作●暴行事件で恥をさらしたAAA浦田直也“慢心”の代償

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード