狼と香辛料XVIII Spring Log

著者:支倉凍砂 イラスト:文倉十

693円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    賢狼ホロと、湯屋の主人になったロレンスの“幸せであり続ける”物語が、ついに登場。ホロとロレンスが、温泉地ニョッヒラに湯屋『狼と香辛料亭』を開いてから十数年。二人はスヴェルネルで開催される祭りの手伝いのため、山を降りることになる。だがロレンスにはもう一つ目的があった。それは、ニョッヒラの近くにできるという新しい温泉街の情報を得ることで――? 電撃文庫MAGAZINEに掲載され好評を博した短編3本に加え、書き下ろし中編『狼と泥まみれの送り狼』を収録!

    続きを読む

    レビュー

    4
    14
    5
    4
    4
    7
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/17Posted by ブクログ

      【内容】
      ・ホロの葬儀?まさかね。何のイベント?
      ・ロレンスが死んだあともほぼ確実にホロの生は長く続く。そのときどうする?
      ・まだ湯屋にいたころのミューリとコル坊のお話も。
      ・ミューリ主人公のお話はシ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/09/18Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/08/25Posted by ブクログ

      続きが出ていたとは、しらんかった。このシリーズの1巻が出るまでラノベというジャンルはほぼ知らないといっていいほどだったが、確か新聞の書評でものすごく魅力的な紹介文だったので気になっていたところ、ちょう...

      続きを読む
    開く

    セーフモード