狼と香辛料XVI 太陽の金貨<下>

50%OFF

著者:支倉凍砂 イラスト:文倉十

671円335円(税込)
1%獲得

3pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    デバウ商会によって新貨幣が発行され、自由と希望の町となるレスコ。ロレンスはそこで、ホロと共に店を持つことを決めた。しかしその矢先、コルのズダ袋を持った人物が現れ、二人はデバウ商会の内部分裂による事件に巻き込まれることとなってしまう。ホロは、禁書を得るためキッシェンへ。ロレンスは、デバウ商会に追われミューリ傭兵団とともに雪山を越えることに。バラバラになってしまった二人の運命は!?行商人ロレンスと狼神ホロの旅を描く新感覚ファンタジー、ついに本編感動のフィナーレ!

    続きを読む

    レビュー

    4.3
    39
    5
    18
    4
    16
    3
    5
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/13Posted by ブクログ

      【感想】
      旅の終わりはせつないものだ。

      【内容】
      ・前巻ラストでホロたちの前に示されたものは。
      ・デバウ商会内部に不穏な動き。
      ・ロレンスの店はどうなる?
      ・通貨の統一はなるか?
      ・ロレンスとミュー...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/06/28Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/12/22Posted by ブクログ

      [評価]
      ★★★★☆ 星4つ

      [感想]
      エピローグが書かれた17巻があるけど実質的な最終巻
      上巻の衝撃的な終わりからレスコの街どころか北の大地に大きく影響を与えるような展開になっていたな。ホロとロレ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード