狼と香辛料XV 太陽の金貨<上>

50%OFF

著者:支倉凍砂 イラスト:文倉十

605円302円(税込)
1%獲得

3pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    ホロの故郷の仲間の名を冠す『ミューリ傭兵団』。彼らに会うため、ホロとロレンスは鉱物商・デバウ商会が牛耳るレスコの町を訪れることになる。デバウ商会は北の地で大きな戦を起こすつもりらしく、その目的は北の地の征服とも、鉱山のさらなる開発とも言われていた。そのため商会は町に武力を集めているというのだが、ロレンスたちが訪れた町には不穏な空気はなく、意外にも人々は活気に溢れた様子だった。訝しがるロレンスたちは、ミューリ傭兵団が滞在する宿屋を目指すことにする。そこで二人を出迎えた人物とは──?ヨイツの森はもう目前。北を目指す狼神ホロと行商人ロレンスの旅は、いよいよ最終章へ突入する──!

    続きを読む

    レビュー

    3.9
    32
    5
    5
    4
    20
    3
    7
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/09Posted by ブクログ

      【内容】
      ・ホロの同族ミューリの消息は。
      ・ミューリの名を冠した傭兵団との出会い。
      ・デバウ商会は敵か?
      ・デバウ商会とレスコの街の不可思議なありよう。
      ・ロレンスは自分の店を持てるのか?
      ・ヨイツの...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/06/20Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/12/22Posted by ブクログ

      [評価]
      ★★★★☆ 星4つ

      [感想]
      今回は序盤は久々のロレンスとホロのふたり旅が懐かしい感じだったな。
      しかし、ホロの方はレノスで耳にした傭兵団の名前が気になるようで、いつもよりおとなしい感じだ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード