炎の蜃気楼10 わだつみの楊貴妃(前編)

桑原水菜/東城和実

506円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

譲の心配をよそに、留年が決定的となった高耶。直江との関係もいっこうに良くならず、「おまえは、直江をなくすことになるぞ」という千秋の忠告にも耳を貸そうとしない。一方、直江と綾子は、闇戦国がらみの海難事故の調査のため、神戸に来ていた。毛利の村上水軍が、巨大な怨霊の戦艦を作りあげようとしているらしい。そんな時、直江は、《力》が使えなくなっていることに気づいた!

続きを読む
  • 炎の蜃気楼 全 74 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    炎の蜃気楼 全 74 巻

    38,654円(税込)
    386pt獲得

レビュー

  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    広島。毛利一族。表紙の直江の視線がこわすぎる。

    高耶さんと千秋の掛け合いに和む。高耶が高耶でいる時間が短くなっていくにつれ、譲や千秋との半日常のやり取りがどんどん貴重なものになっていく。直江の400...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    BL要素満載になった一冊・・・一体どうしてこんな事に・・中学生には若干刺激のある表紙でした。若干レジ並びにくかった。

  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    舞台は四国、ゲストキャラは毛利&小早川さんちの皆さんです。
    N氏は相変わらずいい大人とも思えないことをウジウジ悩んで愚痴愚痴言って、身体の方にも変調を来たした模様。
    そんなこと言われても、言われた相手...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000107197","price":"506"}]

セーフモード