炎の蜃気楼5 まほろばの龍神

桑原水菜/東城和実

506円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

夜な夜な出没するという火の玉「ホイホイ火」を調査するために、奈良入りした高耶と千秋。火の玉に殺された塩原の家に向かった高耶たちは、そこで妖怪にとりつかれた少女・なぎと出会った。なぎに寄生しているのは、戦国時代の茶釜の妖怪・平蜘蛛だった。なぎを救うために、妖怪を操る『信貴山の龍神』の正体を探ろうとする高耶たち。だが、宿敵・織田軍も、なぎを狙って動きだしていた…!

続きを読む
  • 炎の蜃気楼 全 74 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    炎の蜃気楼 全 74 巻

    38,654円(税込)
    386pt獲得

レビュー

  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    ほーいほーい。爆発おじさん(久秀)の大事な平蜘蛛が悪さするお話です。

    東大寺での直江の独白、好き。
    とうとう想いを閉じ込めておくことが難しくなってきた直江…。
    高耶さんが記憶を取り戻そうとすればする...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    高耶さんと千秋さんは主従な感じにとらわれない友達の様な兄弟の様な雰囲気でいいコンビですね。直江氏はそろそろ暴走し始めてますし…。
    奈良に行きたいなぁ。

  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    色々と、切なくなってきた5巻目。直江の狂犬っぷりが見えてきたな、と。あと、千秋はやっぱり面倒見がいいよね。

開く
[{"item_id":"A000107191","price":"506"}]

セーフモード