炎の蜃気楼6 覇者の魔鏡(前編)

桑原水菜/東城和実

506円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

日光東照宮から、何者かに盗まれた秘宝の鏡は、人間の魂を封じこめる魔鏡だった。一方、由比子(ゆいこ)とともにプールに出かけた紗織は、謎の白い腕が次々と若い女性を水中に引きずりこむのを目撃する。《闇戦国》の北条の動きをめぐって、霊が活発化しているのだ。紗織の連絡を受けて《調伏(ちょうぶく)》に向かった高耶たちだが、彼らを待っていたのは、練馬城の悲劇の姫・伊都(いつ)と豊島一族の怨霊群だった!!

続きを読む
  • 炎の蜃気楼 全 74 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    炎の蜃気楼 全 74 巻

    38,654円(税込)
    386pt獲得

レビュー

  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    あれ以来すっかり荒れてしまわれた高耶さん。
    そしてそんな高耶さんから距離を置いて単独行動の直江。

    つらい。

    そんな2人を見て怒る千秋と泣くねーさん。
    もうめちゃくちゃ。

    つらすぎる…。

    氏照兄...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    久しぶりに紗織と由比子登場…と思ったら速攻出番終了(笑) 代わりに反抗期真っ最中の高耶がやってまいりましたよ…。
    読みながら本当に懐かしく思った。そうそう、萌えどころの多い1冊なんだよね。

    忠犬もし...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2020/07/10Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
開く
[{"item_id":"A000107193","price":"506"}]

セーフモード