風雲児たち 5巻

みなもと 太郎

712円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    軌道に乗ってきた「解体新書」の翻訳出版だが、次第に前野良沢と杉田玄白の二人の間では考え方に違いがでてきて…。そして、稀代の天才・平賀源内の驚くべく発明とは…!?田沼意次、ベニョヴスキーら登場。

    続きを読む
    • 風雲児たち 全 21 巻

      未購入巻をまとめて購入

      風雲児たち 全 21 巻

      15,098円(税込)
      150pt獲得

    レビュー

    4.5
    2
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/12/07Posted by ブクログ

      図書館の本

      「解体新書」は杉田玄白と暗記していたけど。。。。
      あの訳し方でよく4年でできたなぁ、と思うのです。
      外国と日本の関わりって歪んでいたのだなぁ、改めて思ったのでした。

    • 2012/01/09Posted by ブクログ

      鬼才・平賀源内、ベニョヴスキーお手紙事件、解体新書出版と大きな出来事が続く第5巻。前野良沢の取り扱いや、平賀源内の天才性、未熟さに非常に複雑な気分になった。みなもと太郎の大コマ絵の迫力はスゴイな。

    セーフモード