風雲児たち 13巻

みなもと 太郎

699円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    長崎の出島からやってきたドイツ人医師・シーボルトは、鎖国日本に大きく風穴をあけた。そして、シーボルトの「鳴滝塾」には全国から続々と医学生が集まってくる。その中に蘭学者・高野長英もいて…。遠山金四郎、渡辺崋山ら登場。

    続きを読む
    • 風雲児たち 全 21 巻

      未購入巻をまとめて購入

      風雲児たち 全 21 巻

      14,822円(税込)
      148pt獲得

    レビュー

    5
    2
    5
    2
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/02/01Posted by ブクログ

      シーボルト ドイツ人
       おタキ17歳
       鳴滝塾
       江戸参府
      間宮林蔵 隠密
      高野長英 一種の天才、性格に難あり
      渡辺崋山

    • 2012/01/22Posted by ブクログ

      長崎には二度旅行で行ったことがあるが、行く前にこれを読みたかった!シーボルトの来航から最上徳内との接触までを描いた第13巻。あー、また長崎に行きたくなったなあ。そして遠山金四郎も登場!どうなる幕末!

    セーフモード