三国志 59巻

三国志 59巻

孔明は持久戦のかまえで五丈原に陣を移した。あくまで戦おうとする孔明に、仲達は不戦の姿勢を崩さない。病に倒れた孔明は、天文を仰ぎ自らの命脈が尽きたことを悟る。孔明は兵法の奥義を姜維に与え、馬岱には魏延が謀反を起こした時の策を教え、楊儀に後事を託す。孔明は最後に“死せる孔明、生ける仲達を走らす”の秘策を皆に授ける。

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】99円(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/05/31 23:59 まで有効

同シリーズ

開く