三国志 43巻

横山 光輝

330円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

玄徳は関羽を見殺しにした劉封と孟達に処分を下した。親友の彭義が謀反の罪で処刑されたことを知った孟達は、蜀を裏切り魏に走った。重臣達の画策により曹丕が魏皇帝に即位すると、漢朝再興を願う玄徳は蜀皇帝となり、魏に対抗。さらに玄徳は孔明の反対を押しきり、呉進攻を開始。だが行軍を続ける玄徳のもとに張飛の悲しい知らせが届く。

続きを読む
  • 三国志 全 60 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    三国志 全 60 巻

    19,800円(税込)
    198pt獲得

レビュー

2
1
5
0
4
0
3
0
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2017/12/02Posted by ブクログ

    初めて読んでから30年以上たつと色々受け取り方も変わった。劉備が帝位につくにいたる様子が都合よすぎるというか。曹操悪、劉備善という目でみると、齟齬がきたしてくる場面だ。黄忠がなぜああいう風に死んでしま...

    続きを読む
  • 2017/11/23Posted by ブクログ

    権力を掴んでいくのは辛いこともあるのね・・・。劉備が登り詰めるほどに悲しいことが起きていくような気もする。個人的には皇室とか王室は好きじゃないんだけど、この巻の帝の退位の仕方はかわいそうだった・・・。

セーフモード