三国志 57巻

三国志 57巻

仲達は剣閣を襲って孔明を鹵城に孤立させる作戦にでる。孔明はこの期に及んでも、兵士と交わした百日交代の規約を守ろうとした。兵士達は孔明の徳に奮い立ち、魏軍を徹底的に叩きのめす。そこに家臣から、魏と呉が手を結んだとの嘘の手紙が届き、蜀軍は撤退。孔明は疲弊した国力を三年で回復させると、六度目の北伐を開始した。

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】99円(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/07/31 23:59 まで有効

クーポンを変更する

無料・試し読み増量・話 全1件

同シリーズ

開く