三国志 30巻

横山 光輝

330円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

孫夫人を妻にした玄徳は、夫人を連れて帰国する。これを追った周瑜は、玄徳軍に罵倒され、血を吐いて倒れた。その頃、曹操は壮大な銅雀台を築いて、連日祝賀の大宴会を開いていた。だが玄徳が荊州を獲得したとの報に、急ぎ都へひき返す。一計を案じた周瑜は、荊州通過を要求。孔明は周瑜との決着をつけるべく、この要求を認める。

続きを読む
  • 三国志 全 60 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    三国志 全 60 巻

    19,800円(税込)
    198pt獲得

レビュー

0
0
5
0
4
0
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2017/11/03Posted by ブクログ

    孔明が登場して以降の展開は劉備たちの活躍が中心に描かれている印象があって、そのあたり少し物足りなさを感じてるかなぁ・・・。でもそのなかで龐統の登場や、罵倒のエピソードはインパクトがある。

セーフモード