ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか15

大森藤ノ/ヤスダスズヒト

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    深層の決死行を乗り越え、地上への帰還を果たしたベル達。それぞれが果たした冒険の成果(リザルト)は『成長』の証。確かな前進に喜ぶ傍ら、ふと彼等彼女等はこれまで歩んできた道のりを振り返る。少年は始まりの日に還り。女神は追憶を映す炉の光に目を細め。小さき少女は灰の過去を乗り越え。鍛冶師は遠き日を重ねた空を仰ぎ。受付嬢は昔日の傷を。妖精は正義の誓いを。黒烏(からす)は金狐(きつね)との今昔の物語を想う。今と過去が織りなす日常編。『英雄』が生まれる地に束の間の安らぎを。これは少年が歩み、女神が記す、──【眷族の物語<ファミリア・ミィス>】──※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

    続きを読む
    • 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」シリーズ 全 15 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」シリーズ 全 15 巻

      10,857円(税込)
      108pt獲得

    レビュー

    3.5
    4
    5
    1
    4
    1
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/05Posted by ブクログ

      激しいバトルとは無縁の日常編でした。しかし、ヘスティアファミリアのメインどころの人たちの過去がどんなだったか振り返って、ああこんなだったなあとか、こういう経緯があってオラリオに来たのかとか、これはこれ...

      続きを読む
    • 2019/06/29Posted by ブクログ

      久々の日常回、と言うか過去話かな。
      今までもチラチラ話は出てきていたけど、ファミリアの仲間達のそれぞれの過去話がまとめて読めて楽しかった。
      それにしても相変わらずこの物語で出てくるキャラ達の過去はけっ...

      続きを読む
    • 2019/06/30Posted by ブクログ

      日常編。ハーレム編。なんとでも。
      日常から過去の話に戻って過去話が一応本編というか
      本筋というので少し変わった目線で見ることができたかも。

    開く
    [{"item_id":"A002186436","price":"704"}]

    セーフモード