ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか15

大森藤ノ/ヤスダスズヒト

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    深層の決死行を乗り越え、地上への帰還を果たしたベル達。それぞれが果たした冒険の成果(リザルト)は『成長』の証。確かな前進に喜ぶ傍ら、ふと彼等彼女等はこれまで歩んできた道のりを振り返る。少年は始まりの日に還り。女神は追憶を映す炉の光に目を細め。小さき少女は灰の過去を乗り越え。鍛冶師は遠き日を重ねた空を仰ぎ。受付嬢は昔日の傷を。妖精は正義の誓いを。黒烏(からす)は金狐(きつね)との今昔の物語を想う。今と過去が織りなす日常編。『英雄』が生まれる地に束の間の安らぎを。これは少年が歩み、女神が記す、──【眷族の物語<ファミリア・ミィス>】──※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード