ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか9

大森藤ノ/ヤスダスズヒト

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「モンスター……ヴィーヴル?」 新たなダンジョン階層域『大樹の迷宮』に進出したベルは、竜の少女ウィーネと出会う。人語を話し、人からも怪物からも襲われる孤独な少女を保護することを決めるのだが……。 「竜女か──久々の上玉だ」 忍び寄る暴悪の狩猟者達の魔の手、覆すことのできない人と怪物の軋轢、そして動き出すギルドの真の主。一匹の竜の少女を巡り、都市に波乱がもたらされる。人と怪物、神々を揺るがす異常事態──ダンジョンの異変に迫る迷宮譚第九弾! 「ベル……大好き」 これは、少年が歩み、女神が記す、──【眷族の物語(ファミリア・ミィス)】── ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

    続きを読む
    • 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」シリーズ 全 15 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」シリーズ 全 15 巻

      10,857円(税込)
      108pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      新展開。
      前巻最後で登場した人型竜女のモンスターを保護したことから始まる、モンスターとの新たな関係な物語。

      正直こう来るとは思わなかった。
      てっきり物語は、神に対するダンジョンの敵意の話になっていく...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      物語の第3幕がスタートした。色々な動きが錯綜してややこしいことになってきた。とりあえずウィーネがかわいい。

    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      今回のベルがダンジョンで出会うのは、人間とモンスターのいずれからも迫害対象となっている異種族の女の子という第9弾。

      話の流れ自体は、よくあるボーイミーツガールもののテンプレなのですが。何らかの事情で...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001565148","price":"704"}]

    セーフモード