【最新刊】ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか15

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」シリーズ

大森藤ノ/ヤスダスズヒト

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    深層の決死行を乗り越え、地上への帰還を果たしたベル達。それぞれが果たした冒険の成果(リザルト)は『成長』の証。確かな前進に喜ぶ傍ら、ふと彼等彼女等はこれまで歩んできた道のりを振り返る。少年は始まりの日に還り。女神は追憶を映す炉の光に目を細め。小さき少女は灰の過去を乗り越え。鍛冶師は遠き日を重ねた空を仰ぎ。受付嬢は昔日の傷を。妖精は正義の誓いを。黒烏(からす)は金狐(きつね)との今昔の物語を想う。今と過去が織りなす日常編。『英雄』が生まれる地に束の間の安らぎを。これは少年が歩み、女神が記す、──【眷族の物語<ファミリア・ミィス>】──※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

    続きを読む
    提供開始日
    2019/06/14
    連載誌/レーベル
    GA文庫
    • 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」シリーズ 全 15 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」シリーズ 全 15 巻

      10,857円(税込)
      108pt獲得

    レビュー

    3.8
    213
    5
    52
    4
    80
    3
    70
    2
    11
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/09/21Posted by ブクログ

      いやあ、非常に充実していた。

      第8巻いわば時系列の繋がった短編集。
      ミコトやヴェルフやリリなど、それぞれのキャラクターに焦点があてられていて、どの話も面白かった。
      後書きでも書かれているように、内容...

      続きを読む
    • 2019/01/03Posted by ブクログ

      何という死闘! 何という熱血! 何という絆!
      こんなにも魂を震わせる物語は、まさしくダンマチそのもの!
      いやもう最高だ。

      前巻でのベルとリューを襲った最悪の引きから今巻での死闘の予想は付いたのだけど...

      続きを読む
    • 2014/07/31Posted by ブクログ

      久々のダンジョン侵攻回。
      舞台描写、本編はまさしく王道展開で翻訳版「ダンジョンズ アンド ドラゴンズ」初見の興奮を思い出させます。
      神々の様々な思惑が登場人物の生涯を翻弄し歪めていくバックストーリーも...

      続きを読む
    開く

    セーフモード