暗黒館の殺人 (四)

綾辻行人

764円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    血塗られた浦登(うらど)家の系譜を受け継ぐ者は誰?漆黒の館を包み込むのは断罪の炎か。逆転に次ぐ逆転の果て、とうとう事件の真相は明らかになったかに見えたが……。空前の本格&幻想(ゴシック)ミステリ巨編2600枚、ここに堂々の完結!

    続きを読む
    • 館シリーズ 全 14 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      館シリーズ 全 14 巻

      11,029円(税込)
      110pt獲得

    レビュー

    • 2020/02/04Posted by ブクログ

      約二ヶ月間をかけて、ようやくこの『暗黒館の殺人』という長大な作品を読了した。
      シリーズの7作目として捉えたとき、この作品はやはり特別だ。単体の作品としてはやはり読めないだろう。単体で読んでもそのあまり...

      続きを読む
    • 2012/06/03Posted by ブクログ

       合計2000ページを超える作品だったとは思えない。
       ——と、それくらいあっさりと読んでしまいました。〝あっさりと〟とは、内容が薄かったということでなく、読むのを止めたり進めたりが、苦にならなかった...

      続きを読む
    • 2008/11/04Posted by ブクログ

      衝撃的でした。
      トリックというか、犯人自体はちょっと拍子抜けだったし、「視点」の持ち主がだれかという答えもミステリという観点から見ると、ちょっと反則かなぁ?とも思うんだけど。
      それを上回る衝撃がありま...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000292731","price":"764"}]

    セーフモード