水車館の殺人〈新装改訂版〉

綾辻行人

902円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    仮面の当主と孤独な美少女が住まう異形の館、水車館。1年前の嵐の夜を悪夢に変えた不可解な惨劇が、今年も繰り返されるのか?密室から消失した男の謎、そして幻想画家・藤沼一成の遺作「幻影群像」を巡る恐るべき秘密とは……!?本格ミステリの復権を高らかに謳(うた)った「館」シリーズ第2弾、全面改訂の決定版!(講談社文庫)

    続きを読む
    • 館シリーズ 全 14 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      館シリーズ 全 14 巻

      12,375円(税込)
      123pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(243件)
    • 2010/05/16Posted by ブクログ

      ゴトン、ゴトンと三連の水車が動き続ける館、白い仮面をつけた館の主、塔に幽閉された美少女、回廊に飾られた幻想的な絵画、「幻影群像」という幻の絵・・・。

      完璧な設定。本格ミステリでかつその様式美で幻想を...

      続きを読む
    • 2009/03/08Posted by ブクログ

      館シリーズ弟二弾成。
      トリックや犯人がだいたい序盤からよめていた。
      というのは、死んだと思われていたけれど生きている、ていう観念が前作で
      どっか出来上がってて(衝撃やったし)
      古川は正木の身代わりだと...

      続きを読む
    • 2014/07/24Posted by ブクログ

      綾辻行人の館シリーズ二作目、『水車館の殺人』を読了。

      やはり館シリーズは面白い。これぞ新本格ミステリだ。1作目の『十角館の殺人』とはまた違った面白さがある。

      内容的には、1年前と現在のシーンがほぼ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード