時計館の殺人〈新装改訂版〉(下)

綾辻行人

743円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    館に閉じ込められた江南(かわみなみ)たちを襲う、仮面の殺人者の恐怖。館内で惨劇が続く一方、館外では推理作家・鹿谷門実(ししやかどみ)が、時計館主人の遺した「沈黙の女神」の詩の謎を追う。悪夢の三日間の後、生き残るのは誰か?凄絶な連続殺人の果てに待ち受ける、驚愕と感動の最終章!第45回日本推理作家協会賞に輝く名作。(講談社文庫)

    続きを読む
    • 館シリーズ 全 14 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      館シリーズ 全 14 巻

      11,029円(税込)
      110pt獲得

    レビュー

    • 2017/04/20Posted by ブクログ

      館に閉じ込められた江南たちを襲う、仮面の殺人者の恐怖。館内で惨劇が続く一方、館外では推理作家・鹿谷門実が、時計館主人の遺した「沈黙の女神」の詩の謎を追う。悪夢の三日間の後、生き残るのは誰か?凄絶な連続...

      続きを読む
    • 2012/07/18Posted by ブクログ

      下巻に入ってから一気にテンポアップ!アガサクリスティーの「そして誰もいなくなった」を彷彿とさせるようなクローズド・サークルでの殺人の連鎖です。

      上下巻と分かれた作品だっただけに、ラストでの探偵役の島...

      続きを読む
    • 2014/08/16Posted by ブクログ

      すごい面白かった!綾辻先生ありがとう!
      下巻に入りホラー小説か?と思うほどおどろおどろしい雰囲気で、そっちはだめだー!とかうしろうしろ!とかそういう読み方をしてしまった。あと館主の狂気もいい。僕らは時...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000278962","price":"743"}]

    セーフモード