時計館の殺人〈新装改訂版〉(下)

綾辻行人

730円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    館に閉じ込められた江南(かわみなみ)たちを襲う、仮面の殺人者の恐怖。館内で惨劇が続く一方、館外では推理作家・鹿谷門実(ししやかどみ)が、時計館主人の遺した「沈黙の女神」の詩の謎を追う。悪夢の三日間の後、生き残るのは誰か?凄絶な連続殺人の果てに待ち受ける、驚愕と感動の最終章!第45回日本推理作家協会賞に輝く名作。(講談社文庫)

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード