暗黒館の殺人 (三)

綾辻行人

963円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    恐ろしき浦登(うらど)家の秘密がついに語られる。18年前の<ダリアの日>に起こった不可解な事件――初代当主・玄遙(げんよう)の殺害。幼少の玄児が目撃した怪人物は、不可能状況下で忽然と姿を消した!?死に抗う妄念が産んだ館。その深奥で謎はいよいよ縺(もつ)れ深まり……美しき双子姉妹を、信じがたい悲劇が襲う!(全四巻)

    続きを読む
    • 館シリーズ 全 14 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      館シリーズ 全 14 巻

      11,029円(税込)
      110pt獲得

    レビュー

    • 2020/05/12Posted by ブクログ

      再読です。
      ダリアの日、奇妙な晩餐会での奇妙な料理とワイン、独特の香りと親族達の異様な雰囲気。
      本来部外者は立ち入ることのできないダリアの血族だけの晩餐会で、中也は何を食してしまったのか。
      そして、ま...

      続きを読む
    • 2012/05/25Posted by ブクログ

      事実が判明してきて全部見えてきたのかしら?
      と思っていたら大間違いでありました。
      さらに別の側面が出てくるとは
      思いもよらず、著者さん、引っ張ってくれますね(笑)

      一番の要であろう作品。
      ダリアの日...

      続きを読む
    • 2012/08/18Posted by ブクログ

      一、二と読んできて、何度心が折れそうになったことか。
      長い!!!と言うのが主な原因なのである。説明過多な館の構造や浦登家の歴史、意味不明な""視点""の挿入……。
      が、三の後半、一気にいろいろな種明か...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000292730","price":"963"}]

    セーフモード