黒猫館の殺人〈新装改訂版〉

綾辻行人

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大いなる謎を秘めた館、黒猫館。火災で重傷を負い、記憶を失った老人・鮎田冬馬(あゆたとうま)の奇妙な依頼を受け、推理作家・鹿谷門実(ししやかどみ)と江南孝明(かわみなみたかあき)は、東京から札幌、そして阿寒へと向かう。深い森の中に建つその館で待ち受ける、“世界”が揺らぐような真実とは!?シリーズ屈指の大仕掛けを、読者(あなた)は見破ることができるか?(講談社文庫)

    続きを読む
    • 館シリーズ 全 14 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      館シリーズ 全 14 巻

      12,375円(税込)
      123pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(65件)
    • 2017/06/24

       過去視点と現在視点が交互に書かれているタイプだけど、過去視点が記憶喪失になった人の手記ていう。
       館のトリックとしては、おぉ~、て感じだけど、人の仕草から推理するところは、ちょっとこじ付けというか、...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2014/01/31

      新装文庫版再読。やっぱりこれは最大の大技トリックでインパクト抜群! 再読が楽しい一冊です。
      そしてこの館は。おそらく、一番まともに住んでみたい館かも(笑)。

      Posted by ブクログ
    • 2017/04/11

      中間まではまったく死体が出てこない作品です
      また他の館とくらべて1番ダイナミックかな?
      そんなのあり?っていう最後なので騙されちゃってください!

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード