少子高齢化より恐ろしい無子高齢化社会が来る

前田正子

108円(税込)
ポイント 1pt

通常ポイント:1pt

日本の人口は40年後には九千万人を下回り、百年も経たないうちに五千万人にまで減る。それほど遠くない2045年頃には無年金・低収入の貧しい高齢者が街に溢れ、生活保護受給者が激増して国家財政は破綻する。すぐそこにある危機は回避できるのか!●『無子高齢化』の時代がそこまで来ている現実──●少子化問題を語るのは難しい●少子化対策こそ最も有効な高齢者対策●なぜ若者支援に予算計上ができないか●引きこもりが社会復帰できる期限●子育てを社会ですれば社会自身が助かるはず

続きを読む
  • 元木昌彦のインタビュー「メディアを考える旅」 全 11 巻

    未購入巻をまとめて購入

    元木昌彦のインタビュー「メディアを考える旅」 全 11 巻

    1,188円(税込)

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード