原子力空母「信濃」 - 激突ファントム飛行隊 下

鳴海章 著

800円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    ロシアより大型正規空母一隻とキエフ級空母二隻を購入、さらに艦載機として最新鋭のスホーイ27を多数配備し、強力な外洋艦隊に変貌した中国海軍。膨大な埋蔵原油の権益をめぐり日米中の政治的思惑が交錯するなか、日中両軍はついに激突。陸上基地からは対艦ミサイル装備の爆撃機が、海中からは通常型潜水艦が日本空母に殺到する。中国軍の波状攻撃に、原子炉の不調を抱え苦闘する「信濃」。しかも中国空母「海南龍」とその航空隊には、日本側が予想もしなかった強大な支援が……。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード