原子力空母「信濃」 - 最後の出撃 上

鳴海章 著

817円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    統制を失い中国製対艦ミサイルで日本タンカーを攻撃するイラン革命防衛隊、クウェート国境沿いに集結するイラク軍大統領親衛隊──事態の危機的展開に日米両国政府はオイル・ロード防衛を決意、空母信濃とカール・ビンソンをペルシャ湾に派遣する。早速、戦闘空中哨戒を開始した信濃航空隊。だが、視察を兼ねて飛ぶ航空団指令とその僚機が、公海上で正体不明のミサイルに被弾撃墜された!緊張する中東情勢に、日本と日本の原子力空母をターゲットとする恐るべき謀略の影が……。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード