原子力空母「信濃」 - 激突ファントム飛行隊 上

鳴海章 著

800円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    米海軍機動部隊との死闘から四カ月後、再び原子力空母「信濃」に出撃命令が!だが、今回の軍事行動は、先の戦闘で米国に屈した日本政府の対米賠償に他ならなかった。中国によって突然の国有化を宣言された南沙諸島の石油掘削リグとその権益海面を防衛すべく、米国政府が日本空母の出動を要求したのだ。新たに電子戦機EF4S「サンダーファントム」を搭載、イージス艦「こんごう」を随伴した信濃は、中国海空軍の大部隊が待ち受ける南シナ海へと、再び錨を上げたのである。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード