本屋の森のあかり 10巻

磯谷友紀

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

誰かを失っても、誰もそばにいなくても、ふつうに生きてはいけるんだけど――。別の書店でも働いてみたいと考え始めたあかりは、緑(みどり)に急に告白されて「答えが出ない」と断ってしまう。一方、潮見(しおみ)に告白された杜三(もりぞう)は、はっきり返事をしようと決意。各々の心が揺れ動く中、あかりと杜三の関係は……!?

続きを読む
  • 本屋の森のあかり Buchhandler-Tagebuch 全 12 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    本屋の森のあかり Buchhandler-Tagebuch 全 12 巻

    5,544円(税込)
    55pt獲得

レビュー

  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    派手な物語でもないし、派手な登場人物もいないけれど
    本が好きな人なら、絶対に好きになるお話だと思います。
    読むと心がじんわりしてあたたかくなる。
    いつも前向きなあかりちゃんに元気ももらえます。

    今回...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2020/07/10Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    ・書店業界のことがよくわかる
    ・取り上げられている本を読みたくなる
    ・ストーリーのバランスが良く読みやすい。ドラマで見てみたい

    この巻では特に「赤毛のアン」「十五少年漂流記」が効果的に使われていたと...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000227157","price":"462"}]

セーフモード