本屋の森のあかり 8巻

磯谷友紀

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

想いは海を渡り、言葉は世界を繋ぐ――。ソウル支店に異動することになった杜三(もりぞう)は、あかりに「会いたい」とメールを送ってきた。フラれた傷が癒えつつあった中でのメールにあかりは大混乱。そしてその席には、杜三に想いを寄せる潮見(しおみ)とあかりを意識しつつある緑(みどり)もいて……。

続きを読む
  • 本屋の森のあかり Buchhandler-Tagebuch 全 12 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    本屋の森のあかり Buchhandler-Tagebuch 全 12 巻

    5,544円(税込)
    55pt獲得

レビュー

  • 2011/11/18Posted by ブクログ

    四角関係で、潮見が本格的に寺山さんにアタックかけてきて…寺山さんはあかりとくっついて欲しいなって思うから少しイライラした(笑)寺山が韓国に行く前の噴水でのシーンがとても好き。タイミングが合わなくてどう...

    続きを読む
  • 2012/04/15Posted by ブクログ

    『みずうみ』が寺山さんに凄く当て嵌まってしまって
    作品のチョイスが素晴らしいなと思いました。切ない
    今度読んでみたいな…!!

    仕事場の人間関係とかって大変なんだな…
    複雑な気持ちだけど、寺山さんはソ...

    続きを読む
  • 2010/12/23Posted by ブクログ

    潮見さんの押せ押せぶりにいやーん!とか思いつつ、自分を振り返れば潮見さん的立場の方が自分に近かったことにはたと気づいた(笑)
    人の気持ちは思い通りにいかないのう…、いや本当に。
    杜三のばかーとか思っち...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000211752","price":"462"}]

セーフモード