本屋の森のあかり 4巻

磯谷友紀

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

すこしの本と、すこしの恋。それだけで、わたしは幸せでした。もっと本屋さんが好きになる!本と恋をめぐるTOKYO書店員ライフ。片思いの副店長・杜三(もりぞう)に告白したあかり。けれど恋心は届かぬまま、フラれてしまう。お仕事でもギクシャクしてしまうあかりに対して、いつもどおりやさしい彼。それがありがたいような、かなしいような……。東京の大きな本屋さんで働くあかりの、本と恋と絆の物語。

続きを読む
  • 本屋の森のあかり Buchhandler-Tagebuch 全 12 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    本屋の森のあかり Buchhandler-Tagebuch 全 12 巻

    6,600円(税込)
    66pt獲得

レビュー

レビューコメント(13件)
  • 2017/07/26
    ネタバレ
    この内容にはネタバレが含まれています
    Posted by ブクログ
  • 2013/08/23

    上京した頃はとても危なっかしかったあかりだが、成長している姿がだんだんと見えてくる。
    刺々していた同期の緑の雰囲気も少しずつ変わり、杜三、あかり、緑の関係性が変わってきている様子が感じられる。
    杜三の...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2011/04/03

    洋書担当の千葉さん、編集者の熊沢さん、副店長のお父さん……。また新たに出てくる登場人物たちはみんな等身大で一生懸命、何よりも本が好きで、好感が持てる。

    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード